【2月22日】ワークショップ「新・貿易ゲーム」

  • 【2月22日】ワークショップ「新・貿易ゲーム」 はコメントを受け付けていません。

新貿易ゲーム.jpg
大学生・留学生・社会人らが集まり「新・貿易ゲーム」というワークショップを行いました。
「新・貿易ゲーム」は、貿易を中心に、世界経済の動きを擬似体験することによって、そこに存在する様々な問題について学び、その解決の道について考えることを目的とした教材です。
(詳しくは、開発教育協会のホームページへ)
この日は、4つのグループ(国)に別れ、それぞれに資源や技術がわりふられました(技術力=はさみ、資源=紙、お金=クリップ etc)。
そして、各国が一生懸命、製品をつくり、国を豊かにできるよう奔走するのですが、与えられた条件により貧富の格差が広がり、最貧国が豊かな国に「出稼ぎ」に行く、という場面も見られました。
ゲーム後はじっくりとリフレクションの場をもち、
参加者からは「貧富の格差を埋めるのは難しい。国益中心の貿易の仕組みを体感した」「交渉力がためされ、面白かった」「貧富の差を埋めるために私たちができることは何だろう?」等の声がきかれ、自分の問題として、国際貿易の現状と課題を感じとっていきました。
IV21としては、小中高生向け、大学生向けとそれぞれアレンジを加え、今後も継続的にブラッシュアップさせていく予定です。

http://www.youtube.com/watch?v=wSo54IAuJtw
映像(3分)で新貿易ゲームが理解できます。こちらをご覧ください。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る