モンゴルの児童労働支援団体に冬用タイツを寄贈

  • モンゴルの児童労働支援団体に冬用タイツを寄贈 はコメントを受け付けていません。
児童労働モンゴル

※写真(モンゴルの市場で働く女の子)

衣料品店の経営に携わる野村様から寄贈いただいた、新品の冬用タイツ・ダンボール2箱分をモンゴルの児童労働の子どもたちを支援しているNGO団体テグシモリに寄贈しました。
モンゴルは冬はマイナス40度にもなり、防寒施設が整っていないなかで震えながら生活したり、労働したりする子どもたちもいます。

テグシモリのスタッフたちは「たいへん貴重な支援でありがたい」と喜んでくださいました。
同NGOは、ウランバートルの市場で働く子どもたち5000人を対象として、心身の健康を守ったり、子どもたちが学校に行けるようにサポートしています。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る