中国の高齢化社会に備えて勉強したい ~中国出身Jさん①~

  • 中国の高齢化社会に備えて勉強したい ~中国出身Jさん①~ はコメントを受け付けていません。

—まず初めに日本に留学することを決めたいきさつを教えてください。
Jさん「私は大学の専攻がずっと日本語で、中国にいる時も日系企業の日本人に中国語を教えたりしていました。それでせっかく日本語ができるし、自分の興味のある社会学(社会福祉、介護関係)を勉強したいと思い、今の大学院の教授と連絡を取り合って留学することを決めました」
—なるほど、中国にいた頃から積極的に日本と関わっていたのですね

—「日本に留学したい!」と言った時の家族や友人の反応はどうでした?
Jさん「両親としては女の子だし傍にいてほしい気持ちはあったと思いますが、あなたの将来のためになるし、快くいってらっしゃい!と送り出してくれましたよ。」

今一番頑張っていることは何ですか?
Jさん「やはり勉強ですね(笑)先ほども言いましたが社会学(社会福祉、介護関係)についての勉強です。中国はまだ日本ほど高齢化の問題が深刻にはなっていませんが、これから先日本と同様に高齢化が深刻な社会問題に発展する時代がやってくると思います。あと私たちの世代は政府が一人っ子政策に力を入れ始めた時代と被るので、将来の中国のことを考えると社会福祉や介護関係のことを勉強することは大切だと考えています」
—なるほど、それで今リアルタイムで高齢化問題に直面している日本で社会福祉や介護を勉強しているのですね。
〔記者:八木〕

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る