国際理解授業:南米ペルー&コロンビア(新宿区内中学校)

南米の暮らし

新宿駅から徒歩10分の中学校で、国際理解の授業をしてきました。

この中学校では、毎年継続して、授業を行っているのですが、
在日外国人・留学生の方に、母国の文化や良い点、問題点、
日本との関係などお話頂き、子どもたちに世界の平和について
考えてもらう機会としています。

今年は、南米をテーマに、ペルー(男性)とコロンビア(女性)
にお話いただきました! 子供たちからも活発な質問もでて、
南米の暮らしに興味と親しみを持ってもらえたようです。

講師として語る外国人の方にとっても、自国と日本をつなぐ
Peacemakerとして自覚でき、とてもやりがいを持てる活動なので、
これからも、こうした機会を頻繁にもっていきたいと思います!

※都内の小学校・中学校の教職員・関係者の方で、
国際理解授業に興味がある方は、お気軽にご連絡ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る