現地の視点で

  • 現地の視点で はコメントを受け付けていません。

IV21では、NGOでよく言われることですが、現地の視点から教育支援活動を推進していきたいと思っています。
日本からの視点で教育支援をすると、日本の価値観のおしきせになってしまったり、ときに現地に反発されてしまったり、善意の押し売りになる可能性があるからです。
 
では、どのように現地の視点にたつのか?
結論として、現地で信頼できるNGOと協力していく、ということで進めています。
 
幸いモンゴル、トルコ、韓国等で、大学生が中心に、子どもの教育支援活動をしている現地NGOとの出会いがあり、今協働活動へと展開しつつあります。彼らのサービス活動をサポートしながら、アジアの大学生たちのリーダーシップを引き出せるようフォローしていきたいと思います。
IV21では、今後も、現地にとって何が必要か 見極められるよう、常に謙虚な姿勢で研究していきたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る