留学生の学生生活「アルバイト」「学校」「課外活動」~中国出身Оさん➁~

  • 留学生の学生生活「アルバイト」「学校」「課外活動」~中国出身Оさん➁~ はコメントを受け付けていません。

まず、アルバイトについて聞いてみました。

「私、今
4つのアルバイトをしているんです」

中国語教師、事務、イベント(お医者さんの学会)のスタッフ、船のウェイトレスという多様なアルバイトをそれぞれ週1ずつでこなしているそうです。


いろいろな職場を経験できていい社会勉強になりそうですね。アルバイトを通じて最初は難しかったという敬語も身についたそうです。

 
しかし、やはり留学生のアルバイト探しには弊害もあるようです。去年のバレンタイン、Oさんはある百貨店に販売員のアルバイト応募をするために電話をかけました。途中までスムーズに話が進んでいたのに、名前を言ったとき、「留学生は意思疎通がうまくいかないから…」と断られてしまったそうです。
名前をいうまで留学生かわからなかった
ほどの日本語力をもつOさんなら日本語での意思疎通がうまくいかないなんてことはないとおもいます。
こうした偏見をなくして、より留学生が生活しやすい社会を作っていきたいなぁと思いました。
 
そして、学業、課外活動については・・・
Oさんは今、日本の大学院で国際政治や国際開発協力を熱心に学んでいます。休みの日も研究漬けですが、時々は友達と出かけたりしてリフレッシュするそうです。


課外活動では、国際交流に携わりたいという思いから、アジ留のOHPに参加したり、中国語で演劇をしたり、小学生に中国文化について教える展示会を手伝ったりしているそうです。
OHPについてはこちらをご覧ください☆

http://iv21.org/index.php?%B9%F1%BA%DD%CD%FD%B2%F2%A1%A6%B6%A8%CE%CF%20%C2%CE%B8%B3%B9%D6%BA%C2%20One%20Home%20Project


特に子供に異文化を伝える活動が印象に残っているそうで、子供と一緒に英語劇をした際、どうやって子供に英語を話させるか教え方を工夫するのが面白かったと語ってくれました。
やはりOさんの日本語は完璧なので、子供たちにも、「どこが外国人なんですか?」ときかれたりしたそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る